診察室でいつも笑いをこっそりウケています。

実は私は今、心療内科通いをしています。

昨年末に転職をしました。職場が自分以外、全員男性という環境に馴染めず、周りの皆様のお仕事のペースについていけない事に悩んでしまい、プライベートでもトラブルがあったりで、自律神経のバランスが取れなくなってしまったのです。
原因不明の体調不良で内科を受診しましたが、内科でも原因不明。
心療内科を、と勧められ心療内科を受診する事にしたのです。

心療内科がある病院は、1つしか知りませんでした。その病院に行き、診察室に呼ばれたのですが、入ってすぐに私は笑いを噛み殺すという努力をせねばなりませんでした。
主治医、心療内科の先生の顔が、モノマネ芸人のコロッケさんにそっくりなのです。
コロッケさんにウエリントン型の眼鏡をかけさせ、美白をさせたらこうなるだろうという顔の医師。勿論、白いドクターコートを着た本物のお医者様なのですが、お顔を見る度に笑いが込み上げてきてしまい、初診は目を合わせないように努めました。そして診察室を出た途端に1人でクスクス笑ってしまいました。
失礼ながら、面白すぎるのです。
2回目の受診から、目を合わせてお話が出来る様にはなりましたが、やはり診察室を出ると噛み殺していた笑いが込み上げてきて、1人で壁に寄りかかって笑ってしまいます。
ふとした時に主治医の事、通院について思い出す度に面白くて仕方なくて、最近よく思い出し笑いをしてしまいます。
友達と「最近どう?」みたいな電話をしている時に、主治医がコロッケそっくりでマジうけるという話をしたところ、友達も大笑い。
写メを撮ってきてと言われましたが、さすがに診察室でそれは出来ません。ただ、本当に盗撮したくなる位そっくりです。
おそらく、私の主治医は今まで耳が痛くなる程「コロッケに似てるね」と言われているはずです。
たまにテレビで、芸能人の「そっくりさん」の話題になる事がありますが、コロッケのそっくりさん知ってます! と、番組のホームページからメールをしてしまおうかという悪戯心に何度もかられました。さすがに良心が咎めるのでメールはしていません。
私の心療内科通いは全くシリアスなものではなく、内心 主治医の顔をエンターテイメントとして楽しんでいるという可笑しなもので、「私の主治医、コロッケそっくりなの」と何かある度に話のネタにしてしまっています。

そう言えば明日が受診する日なのですが、もう今から主治医の顔を思い浮かべては1人でウケて笑ってしまっています。

心療内科の待合室で1人、思いだし笑いをしているなんて、きっと看護師さんや事務員さん達から見れば相当に重篤な精神疾患の患者だと思われているのでは無いでしょうか。
私も電車に乗っていて正面に座っていた女性が、何が面白かったのか急に思わず吹き出している場面に遭遇した事がありますが、「えっ、この人は頭のおかしい人?」と一瞬考えてしまった事がありましたから。
でも機会があれば1回見てほしい位、主治医は本当にコロッケさんのそっくりさんなんです。
きっと明日も診察室を出た途端に、噛み殺していた笑いが吹き出してくるのだろうと考えると、もうそれ自体が面白くて仕方ありません。
コロッケ先生、明日は宜しくお願いします。

なかなかの名医らしい主治医のお陰で、自律神経の不調も緩和しつつあります。
こんな事で思い出し笑いをしてしまうなんて、平和な証拠ですね。ミュゼ パーツ