超時短洗濯術、ちょっとした洗濯物はもみ洗いプラス脱水のみでOK!

洗濯物は、日々生じるものですが、洗濯のタイミングで悩むことってありませんか。もうちょっとためてももいいかなと思って、後回しにすると洗濯機を1回まわすだけでは、足りない量になってしまうことが、多々あります。かといって、ちょっとした量で洗濯機を使うのも、電気代や水道代、また時間の点から考えるともったいないですよね。
そこで、提案したいのが、パンツや靴下のもみ洗いです。
汚れがひどい場合は別ですが、パンツや靴下などの小物でちょっとした量なら、たらいに入れてもみ洗いした後、洗濯機で脱水だけかければ、かなりの時間・費用を節約できます。
やり方は、以下の通りです。
1.まずたらいを水で満たした後、靴下類を入れ、洗剤を適量溶かし、もみ洗いをする。
2.洗い終わったら水を捨て、再度、水で満たす。このとき、芳香剤を入れる。
3.もう一度、水を捨て、最後に水を入れてすすぐ。
結局、一度洗った後、2回水ですすぐ事になります。芳香剤を入れるのは、靴下や下着類の場合、汚れは取れても、臭いが取れないことが多いからです。
当然、毎回このやり方では、汚れが取れない場合があるので、適度にきっちり洗濯機で洗う必要があります。しかし、洗濯物をためがちな人、時間がない人にとっては、有効な洗濯法だと思います。興味がある人は、ぜひお試しください。都度払い 脱毛