指導者による暴言やパワーハラスメントについて

最近はテレビで指導者による暴言やパワハラなどのニュースがたくさん出ています。
観ていて気持ちも良くありませんし、特に子供たちには指導の仕方を考えなきゃならないのかなと観る度に感じています。
昔だったら話題にならないくらいだったきがします。怒鳴られたり叩かれたり、それが普通だったので正直、昔はあったなぁって思えるような話題も少なくはありません。
でもテレビで観る話題はやりすぎだなと感じます。あそこまでやらなくてもと思ってしまいます。
私も現在指導者側としてボランティアで子供たちに教えています。低学年はとにかく誉める。誉めることで楽しさを第一にと心がけています。
高学年は誉めながらも少し加えて考えさせて、伸ばせるようにと心がけています。
でもそれが正解なのかわかりません。常に指導する側は正しいのか?疑問なままです。
いろんなところをみながら、吸収しながら、チームに合った指導ができて子供たちにプラスになれればいいなと感じます。
今後もこのような話題はテレビのネタとして取り上げられると感じます。常に指導者も初心の気持ちで謙虚な姿勢で取り組まなきゃならないなと感じます。脱毛ラボ 効果